価格改定の要点

価格改定の要点は、コンディションやサブコンディションを改定要件にできることはもちろんですが、最安値上下限を設定することも重要です。


価格改定はループ機能を使うことも大切なので、ループをしている最中に、仕入れ価格を下回るような価格に改定される可能性もあります。



それを直すために、下限設定が必要になります。


下限設定を利益が出るラインに設定をしておくことで、
利益が出ないということを防げます。


価格改定を手動でやることが普通なのですが、
もし手動の場合は、セラーセントラルにアクセスして、商品を1つ1つ手動で、
入力して改定をすることになります。


これでは、1つに最低でも1分はかかるので、ライバル出品者の動向なども含めると、
10分かかる計算にもなります。


これでは、改定だけで時間がなくなってしまいますし、価格改定は24時間365日必要になる作業ですから、
作業量が膨大になります。


これらの状況を防ぐためには、柔軟な改定条件を有している価格改定ツールを使うことが大切です。


価格改定ツールはさまざまな種類がありますし、オールインワンパックで複数の機能が共存しているものもあります。


体験版がないのが常なので、そのあたりは情報収集をして、決めましょう。